エクラシャルム 効果ない

エクラシャルムがニキビ跡に効果がないという本当の意味

 

口コミでは、圧倒的に評価が高いエクラシャルムなんですが、ニキビ跡への効果なしって声もあります。

 

もちろん、いくら効果がある!といわれるものであって、100%ってことはほとんどないですよね。
レアケースってのは、やっぱりあるし。

 

 

ただ、エクラシャルムを使ったのにニキビ跡に効果がなかった!ってガッカリすることが無いように、真実を紹介したいと思います。

 

真実ってほと大げさなものでもないのですが、そもそもエクラシャルムは、ニキビ予防とかニキビができやすいお肌のケアに働きかけるオールインワンジェルという位置づけの化粧品。

 

なので、エクラシャルムはニキビ跡ケア専用の化粧品ではないわけですね。

 

じゃあ、やっぱりニキビ跡には効果ないの?

 

ってことなんですが、クレーターとか色素沈着してしまった赤みの残るニキビ跡に、直接働きかけるというものではない!ということです。

 

 

もちろん、ニキビに対しても、薬事法などの関係もあって、ニキビ跡に効く!なんて表現は今は使えないんですけどね。
今は、薬機法っていうらしいですけど。

 

 

それはともかくとして、エクラシャルムはニキビ跡にもいいよ!って口コミもけっこう多いんですよね。

 

それはエクラシャルムを使うことでお肌の保湿をしっかりして、お肌のターンオーバーなど健康な状態に導いていくことで、ニキビ跡のお肌も弾力が出てくる、赤みの残る古い角質が剥がれ落ちる、ということでお肌の状態が整うので結果、ニキビ跡にも良い!ということにつながるわけですね。

 

だから、エクラシャルムがニキビ跡に結果的に働きかけて、いい状態にもっていくことができる!ということでニキビ跡に評判になっているわけですね。

 

 

繰り返しできるニキビへの効果は?

 

何度も繰り返し出来るニキビ、酷いニキビで悩まされ続けるのはもうイヤ!

 

という人にとっては、エクラシャルムがお得に試せるといっても、失敗はしたくない!って気持ちになると思います。

 

では、エクラシャルムは本当にニキビに対していいのか?ってことなんですが、公式サイトでも、

 

根本からニキビが出来る原因をシャットアウト!

 

と、自信満々で、雑誌などでも掲載されて話題になっているんです!

 

これだけの自信があるのには、やっぱり理由がちゃんとあるのですが、それが、ニキビの2大原因といわれる“乾燥”“脂性肌”の両方に働きかけてニキビケアをするというもの!

 

ニキビにはいろいろ原因ってあるんだけど、大きく分けると“乾燥肌”と“脂性肌”が影響しているわけですが、エクラシャルムは、この2つの原因両方に働きかけるジェルなんですよ!

 

どうして、両方の原因に働きかけるのか?その理由は、エクラシャルムの3つの秘密のメカニズムに隠させれているようです。

 

内と外からのダブル保湿

 

有効成分『グリチルリチン酸時カリウム』を配合!

 

ふっくらハリ肌をつくる成分を配合

 

というエクラシャルムだけの3つの秘密のメカニズムがあるからなんですって!

 

エクラシャルムの効果

 

 

エクラシャルム3つの秘密のメカニズムはココがスゴイ!

 

page top